序文について。血迷ったかと誰しも思う。(エピソード2)

(承前) 更に更に更に先輩は続ける。 「そしたら会長さ、『あいつ忙しいみたいでよ、しばらく海外におって2ヶ月くらい日本に帰ってこんらしい』って言うんだわ」 「えっ!?マジで電話かけたんですか!…ってど...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

序文について。血迷ったかと誰しも思う。(エピソード1)

5年以上前に書いて、そのままアップするのを忘れていた記事を上げます。 いわゆるひとつの未発表作品(笑)となります。 それではどうぞ♬ --------------- 今日、会社の先輩と昼休みにこんな会...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イバラのコピバン道(1)

セルターブでビートルズの新曲(※)を再現しようとするに当たって、いざ取り組まんとする時にまず以下の数々の障壁が目の前に必ずドドーンと立ちはだかるのであります。 ※:彼らの未発表曲などという大それたもの...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新・深夜の闘争(1)

例えば深夜と呼べる時間帯まで残業したとして、平常時と何ら変わらず尿意は訪れるのであります。 何しろ残っているのは自分独りだけなわけだから、仮にその辺で用を足したとしてもその時は誰にも文句は言われないに...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムスリップ

何の脈絡もありませんがここだけの話、わたくし山本大介は本日、タイムスリップを体験しました。 時間旅行です。戦国自衛隊です。ということで今日から僕はタイムトラベラーの一員です。 正直こんなところに書いち...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外と凶暴

数年前のある日。 家の庭がやたら騒がしいなと思って窓から覗いてみると、5~6羽の雀の一団が庭に降り立って何やら聞いたことのない尋常じゃない鳴き声を発していたのです。 切羽詰まった感じのその鳴き声には明...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VOX PYTHON STRAP考

僕の愛器であるRickenbacker 325を吊るVOX PYTHON STRAPを購入するに至るまでの経緯についてはこちらで以前に触れました。 このVOX PYTHON STRAP(ヴォックス・パ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーツ of ルーツ

中学生の頃、この本が僕の全てでした。 正確には本ではありません。 ドレミ楽譜の「レコードコピー ギター弾き語り さだまさし全曲集」です。 暇さえあればこのスコアをめくり、寝る間も惜しんでギターと歌の練...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すべらない話

もう受験も終わっている時分なので、すべらない話というよりむしろすべる話をします。 以前せっせと書いたこの記事からの続きです。 もう何年も月日が経っちゃってます。 すべり止めの話です。 ピックの話です。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都市伝説

随分以前の話になりますが…。 ジョン・ボン・ジョヴィのお姉さんが名古屋の覚王山か藤ヶ丘あたりに一時在住していた というまことしやかな噂話を聞いたことがあります…。 ホントか嘘か判りませんが…。 ちなみ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸福者

ずいぶん会っていない友達から自主製作のCDが突然、届きました。 CDが届いたこと自体とても嬉しかったのはもちろんですが、おそらくは色々あっただろうにも拘らず、元気にひた向きに生きようとしている志が作品...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県警本部なう♪

昼休みに外で一服していたら、歩道の植え込みに財布が落ちているのを見つけました。 それは触るのも憚られるくらいグッショリと濡れた男ものの長財布で、そのまま捨てておこうかとも思いましたが、妙に気になり思わ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空耳アワー

今日、職場の机の後ろの方で若い子が「…ええ、フェイスブックです。書いたるんですわ。フェイスブックの何ページ目かにその値段で書いたったんですわ!」 と電話で喋っているのが聞こえてきました。 決してIT系...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔からファイアー

そういえば先日、楽器屋さんにふらっと立ち寄った僕は、店頭に並べてあったRolandの新しいキーボードの試奏をしたのです♪ 具合の良いことにヘッドフォンがあったのでそれを装着して。 じっくり楽しんだので...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実写版

お茶の水博士が実写版ならばきっとこのようなお方なのだろうというような人とすれ違った。 実写版といえば妖怪人間ベムが実写化されているが、これは個人的にはすこぶる好きな範疇に属する。 特に妖怪に変身した(...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

熱烈歓迎

子供たちにチョークを買い与えたら、家の玄関前の階段に一段ずつ丁寧に「いらっしゃい」と書いていた。 愛すべき我が子たちである。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドキドキしちゃう

「パパ、なんか痛いよ?」と娘が言う。 「ん?何が?」と僕は答える。 「それ!毛!」と娘が言う。 「ん?毛?」と僕は答える。 嬉しいことに我が娘(小一)はいまだに僕とお風呂に入るのをこの上なく喜んでくれ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年ぶり

今日は健康診断の日だった。 毎年、この日を迎えると走馬灯のように思い出す。 あんなことやこんなこと。 しかし今日の下剤は効きすぎだ。帰りのバスの車中がちょっと心配(笑)

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Which?

「あッパパ! この生きものハニュウ類だね!」 と唐突にテレビを見ていた娘が言う。 「何ィ?!」 と僕は応える。 ハかホか。 乳か虫か。 一体どっちなのだ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反省

あまりここにこんなことは書きたくはないのだが、自分への戒めも含め敢えてここに記録しておきたいと思う。 先日の四日市「Last Waltz」さんでのLIVE。 個人的には、若干(というかかなり)悔いが残...

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«セルフ