« ミュージシャン=変人 | トップページ | マウス »

2005年3月 1日 (火)

朝に勝つために相互リンクを考える

僕の場合特にそうだ。誰でも同じなのかも知れない。
例えばこうだ。朝。どうにも気分が優れない。そんな日は大抵そんな一日で終わる。殆んどが朝で決まる。
考えてみれば長い人生も一日一日の積み重ねだ。ならばそんな一日を大枠決定する朝とは、言い換えれば人生をも決定する。大袈裟だろうか?いやそうではない。

さわやかな朝を迎える為に。今何をすべきか考えること。それは見落としがちだがムチャクチャ大事なことの筈だ。
その答えはさわやかに眠りに入ることだ。人間とはいえ眠っている間は電源が切れているのと同じだ。そうでなければ眠りではない。
さわやかに眠りに入るために…じゃあどうするのか。

自分の周りの環境。家庭やプライベート。仕事や利害関係者との人間関係。気のおけない仲間と居る時。
中心にいるのは全部自分だ。そう感じられない時はどこか何がしかズレている時だ。
プライベートな時間を過ごす時の自分。職場に居る時の自分。仲間とバカ話する時の自分。
そのギャップが大きい程疲れるものは無い。そう感じない時は大事な部分が麻痺しているのだ。少なくともそれは自然体とは程遠い。

一時期それで大いに悩んだ。結果鬱状態になった。しかしそれは意味のあることだと後になって気付いた。その時は苦しかった。どこにいても何をしてても苦しかった。誰とも会えなくなった。
体験したからこそ理解できることもある。いや、真の意味では体験なくして理解出来ることなど無いのかも知れない。
誰しもそんな状態になる可能性があることも分かった。そんな時立ち直れたのは一人の友達の存在のお陰だった。
そして、自分を中心としたあらゆる環境や事象が密接に関わりあっていることにも本当の意味で気付いた。
立ち直った時、全てが好転を始めた。

全て自分を中心とした相互リンクが張られている。自分の周りの全ての環境が。
目には見えなくとも実は繋がっているのだ。
大切さという視点で見ると全て横一列だ。だから例えば家庭を犠牲にした仕事や、仕事を犠牲にした家庭創りというものは本来不自然なのだ。
それは人間として当たり前のことだ。その不自然さを色々理由をつけて誤魔化してしまった時に実は崩壊が始まっているのだ。ココロの。

それは全部自分との戦いだ。しかしそれは誰もが認める聖人君子になることなどとは全く違う。
それは今の自分との戦いだ。他人との比較ではない。自分自身に対して責任を取れるかどうかだ。
今生きていることに感謝し、正直に、一生懸命に生きられるかどうかだ。


だから朝に、今日一日自分と勝負することを誓うことは何よりも大切なことだ。そして誓いを果たすのだ。
それが人生の勝利に必ず直結しているからだ。全てを好転させる唯一の秘訣だ。
1s

|

« ミュージシャン=変人 | トップページ | マウス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝に勝つために相互リンクを考える:

« ミュージシャン=変人 | トップページ | マウス »