« 環境問題を考える | トップページ | 黒船 »

2005年3月10日 (木)

出会い

チャンスは掴むものと言われる。
イコール、待つものじゃない。という意味と僕は解釈している。


チャンスはなかなかやって来ないのではない。実はしょっちゅう目の前に来てる。らしい(^^)
イメージ的には胸のまん前に。ス~っと知らん顔して来るようだ。だから見てる筈なんです。チャンス君を。自分の目で(^^)
でもあっという間にピュっとどこかに行ってしまう。ん~もしかしてこれチャンスか?と躊躇している間に。一瞬の隙を突いて。あっと思う。でももう姿も見えない。だから胸の前に来たときにパッと取らないと逃してしまう。
また自分自身がそれをチャンスと気付かない場合もある。他人から見れば明らかにチャンスなのに。アンタなんで飛びつかないのさ!と言いたくなる程。
一度離れてしまったチャンスはその後はなかなかやって来ない。でも近いうちに必ずまたやって来る。でも待っててもなかなか来ない。そうこうしているうちに別のチャンスが来る。こいつもまた出し抜けにやってくるからそれがまたチャンスと気付かない。そうこうしている内にまたどっかに行っちゃう。以下繰り返し…(^^)
そんな経験。過去、自分はよくあった。後の祭りというか、後悔先に立たず…みたいなもの(ちょっと違うか^^)


ふとしたきっかけで、新しい人と知り合うことは多い。
いや、人でなくとも例えばモノであったり、本であったり。音楽でもそう。
そしてその新しい出会いから人生が大きく変わる事だってある。本や、中でも人との出会いは特に。
独身の時なら異性との出会いは大変に重要な課題だ。なに~それは既婚者でも同じ?…ま、お好きなように。ご自身の価値観で勝手にして下さい(^^)

で、自身の人生を変える程の出会いに直面したとする。それは果たして偶然か必然か?!おおにしてその時は分かんないんですよね。さっきのチャンス論と同じく。


ところが。問題は恋愛。なんですよ。
恋愛とは…。
一度相手のことを好きになってしまい、その想いが通じた後。途端に今度は嫌われることが怖くなる。だから時に自分を偽ったりしてしまう。嫌われたくないが故に。
そして相手の要求を拒めない時がくる。好かれていたいが故に、許してしまう。そんな時傷つくのは相手より弱い立場である場合の方が多い。
まるでブレーキの効かない車に乗っているようなもの。スピードが出すぎてる、降りたい…と思っても車は止まらない。最初はときめきを感じて、自由を感じて、思い切って飛び乗ったのにもかかわらず。最初に感じたときめきも自由もいつか色褪せ不自由なものに変わっていく。
そして相手のことを好きになってしまうが為に嫉妬という一番醜い感情が心の中に生まれてくる。

実は、その悩みの答えは全て入り口にあるんです。恋愛に入る時の入り口に。
答とは。それが逃避であるかないか、なのです。単純です。
恋愛というものは総じて最初は楽しいことばかりだ。喜びも沢山ある。でも実際には楽しいことばかりが続くはずもない。むしろだんだん苦しいことや悲しいことが増えてくる。
だから現実から逃避したいと思い恋愛に飛び込んだとしても、その後に起こる苦しみや悲しみは避けられない。
それは自分が変わらない限り無理な話です。自分は自分でしか変えられない。相手に変えて貰えるはずなんて絶対にない。
だから、いくら日常生活が地味で平凡であっても、恋愛のときめきに逃避してしまったら…残念ながら結果は目に見えています。
それは寝ている間に見る夢のようなものだ。だから人間は夢を見ている間はそれが現実だと思い込んでしまう…。

僕の理想とする恋愛とは。
それは相手のことを心から信じ、尊敬し抜くことだ。

…ん?いつから恋愛論になった??アカン疲れてます(-_-)
え~と、あ、出会い出会い。
出会いもチャンスも、消極的にではなく積極的に掴んでいけば、それが人生を切り開くカギとなる、ってことだと。それが僕の主観。ただそれだけです(シマッタ尻切れトンボになりそうだ^^)。


最後にひとつだけ。


サン・デグジュペリの『星の王子さま』を読まれたことは?ありますか?
キツネが王子さまにこう言うのです。
「なに、なんでもないことだよ。心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目には見えないってことだよ」


実はこの本も、少年時代からずっと読みたい読みたいと思って3年程前にようやく出会えたって寸法。
この言葉を手塚先生の物語の中で読み、いつか大人になったときにきっと読もうと決めていたのです。
そうして、僕の人生に大きな影響を、与えたんだ。その出会いが。

|

« 環境問題を考える | トップページ | 黒船 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出会い:

« 環境問題を考える | トップページ | 黒船 »