« キレる時はキレる | トップページ | やっぱり○○が好き »

2005年7月17日 (日)

circus

子供の頃に家族で観に行った。
まだ幼稚園か小学低学年だったような。
まどっちにしても30年位前の話。確か…木下大サーカスだったと思う。

そのサーカスが(木下とは違うけれど^^)、マイカル桑名に6月から来ている。
通勤時に大桑国道からテントを組み立てていたのを見ていたから何か催し物があるのだとは思っていたが、それがサーカスだったとは。
何か意表を突かれた感じ^^
勿論、興味津々(^^)


circus

たまたま、会社の取引先の方がタダ券をお中元に持って来てくれていたのをご厚意から譲り受けて、開催期間中には必ず行こうと思っていた。
そしてズルズルと時は過ぎ、気が付けば明日が千秋楽となってしまった。
よし決めた。今日、行こう。もっと早く行っときゃいいのにね。


小さいサーカスだったから、特に期待もしていなかった。
まあ子供達が喜んでくれればいいかな くらい。

ところが。
メチャ面白かったし、興奮した(^^)マジでよかった。
思わず「ホーーゥ」とか「イェーー」とか「ゥワォーー」とか^^出ました。
空中ブランコはホントに凄かった。

直感的に思うんだけれど。
こういう場末の感じのするサーカス(失礼)の方がショーアップされすぎてるアレ○リアなんかよりよっぽど面白いんじゃないだろか。そっちは観に行ってないから知らないけど。


えー、そして当の子供達は。
昼寝の時間とかぶってたからうつらうつら^^
空調が効ききらないテントの中で汗流しながら胸に子供を抱いて^^

一杯家族連れが来てたけれど、こういうものは・・・実は子供をダシにして親の方が楽しんでるんじゃないだろうか。


タダ券で入ったから当日指定席は取らなかった。
だから半円形の客席の右隅の方で見たけれど、その分ステージが近かったから迫力もあった。
裏方の人の働きも垣間見れたし^^

団員の方達(殆どが中国の人みたい)の、真っ直ぐな眼差しや、体当たりで曲芸に挑む真摯な姿勢にも正直、打たれた。
かっこよかった。

こういうものは、やっぱりライブで見ないといけないな。
久しくライブ見ていないし、だから音楽とは違ったジャンルではあるにしても、その熱気を感じれただけでも楽しかった。


しかし・・・猫に芸をさせてるのには感心したな。
人間にも分るほど厭そうな顔をしながらも芸をしてたにゃん子たちに拍手。


でもあれだな・・・。
明日で終わっちゃうなんて。
ベタだけどちょっと寂しいな。

エリッククラプトンのサーカス・レフト・タウンが聴こえてくるようだ。

|

« キレる時はキレる | トップページ | やっぱり○○が好き »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: circus:

« キレる時はキレる | トップページ | やっぱり○○が好き »