« フェロモン的なもの | トップページ | 素晴らしいお名前 »

2005年7月25日 (月)

パワー・トゥ・ザ・ピープル

録音時の風景を勝手に想像してみる。

レコーディングスタジオの真ん中に仁王立ちするジョン。
そのジョンを取り囲むソウルフルな大合唱団(ゴスペルの一座のような^^)。
そして全員が一斉に揺れながら手拍子と足踏みをして一発録りを。したに違いない・・・と信じたい^^


飲料水のCMで最近よく流れている。

勿論これは、ジョンのヴァージョンではない。
オリジナルのヴァージョンは・・・なんというかもっと騒々しく、荒削りな感じ。
そして曲の殆どが・・・サビのようだ^^


チビすけツインズを寝かし付けようと小脇に二人抱え二階に上がり、その体勢のままベッドに横になった。
漢字の小の字のよう。
今のこの雰囲気だと二人とも今夜はすぐにでも夢の中に入っていってくれそうだ。


うつらうつらしているチビすけを横目に僕は音量を絞ったテレビを何気なく観ていた。
その時このCMが流れた。

すると上の子が「Power to the people」の後に鼻を二回鳴らした。「フッ・フッ」と。
余りにタイミングが合ってたので思わず笑えてきた^^

CMはこのフレーズを3回繰り返して最後「Power to the people,right on」で終わる。
そして二度目の「Power to the people」が来た時・・・僕は思わず笑いを止めてしまった。


二度目、そして三度目の「Power to the people」のあと、チビすけは脚をベッドの上で「ダン・ダン」としたのだ。

・・・間違いない。
こいつリズム取ってる^^


さすがと言うか何と言うか。
もうこの際親バカとか何と言われようとも構わない。
我が子ながら天晴だ(^^)


んーでも胎教で聴かせた覚えはないんだけどな(笑)

|

« フェロモン的なもの | トップページ | 素晴らしいお名前 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワー・トゥ・ザ・ピープル:

« フェロモン的なもの | トップページ | 素晴らしいお名前 »