« Stand By Me | トップページ | ヤバいなー »

2005年8月19日 (金)

混沌としてます

ある人と話をした。
その人は次から次へと話題を提供してくれる人で、楽しかった^^
とても刺激になった。

最初は時事に絡む政局の話題から始まり、それでお互い特定の支持政党がある間柄から妙に意気投合したりして^^
その後話題は実に多岐に亘り、輸入バナナや飲食店で出されるサラダの危険性についての話とか、大腸検診の話とか^^・・・非常にためになった。
やっぱり営業の第一線にいる人との会話は面白い。ネタが本当に豊富。

それで、挙句の果て。
どちらからともなく話題は幽霊とかUFOの話まで飛躍した^^
・・・政治の話からナニゆえUFOか??(笑)


超常現象やオカルトな話は・・・どちらかというと・・・信じる方だ^^
いいじゃん。この話題夏場には旬だし^^


僕は幽霊やらというものは見たことがないけれど、それに似た現象は体感したことがある。中学生の時に。
でもそれをこういうところに書くと何か起こりそうで怖いし・・・っちゅか変な誤解も招きかねないので詳しくは書かないけど^^
交通事故多発場所での文字通り身の毛もよだつ体験が一本あります。
体験そのものは客観的なものでなく飽くまで主観的なものなので気のせいといってしまえばそれだけのものなのでしょうが、何しろ体感したものですから。紛れもなくわが身に起こったことには間違いないのです。
むーん、これはこの辺にしとこっと^^


あとUFOは見たことあります。
UFOはジョン・レノンだって見たって言ってるくらいだから恥ずかしくないんだもーん^^
ユリ・ゲラーに語ってたそうよ。「俺さあ、見たよ」って^^


小学5年くらいの時。
親父と夕焼けの空を見ていた。
スイカかなんか食べながらだったような気がする。
まとにかく夏の夕暮れ。夏休みの思い出。

ボ~っと空を眺めていると遠くに浮かぶ雲の合間から何か長細いものが。スーッと。
・・・えーと。母船だ^^
(・・・あ~母船とかこんなこと書いてしまうとこれから変な目で見られそう^^まいいや)
でも側面に窓が並んでたからあれは母船。間違いない。だって葉巻型してたし^^

それでその母船本体は停まったり動いたりしながらゆっくり雲から雲に移り、次の雲に隠れたかと思うと二度と現れてこなかった。
目撃者は僕と親父と二人。親父は年甲斐もなく「今のUFOだよなッ!大介見たよなッ!!」と鼻息が荒かった^^
アレ絶対UFOだよな~不思議なモン見たな~と変な連帯感を感じる二人^^

で翌朝。
更なる衝撃が待ち構えていた。
届いたばかりの中日新聞の朝刊の3面を見た親父が「大介これ見ろ!!」と大声で僕を叩き起こしに来た。

そこには見紛う事なき僕達が見たあの母船の写真が記事として載っていた。撮影時刻もドンピシャ。
しかも見出しは「名古屋上空にUFO現る」と!!^^
スゲー!あれマジだったんだ!!


僕達は港区の空から東の空を飛行するそれを発見した。
でその新聞の記事は、緑区のアマチュアカメラマンが北西の空に浮かぶ正体不明の物体を撮影したとのことだった。
となると南区か瑞穂区の上空を間違いなくそいつは飛んでたのだ。
記事によるとその時間帯にその近辺を飛行していた航空機は記録されていないとのことで、「未確認飛行物体=UFO」として立派な記事として取り上げられていた。


別にそれにエイリアンが乗ってたとは言うつもりもないけれど。
じゃあ何なんだろう?というと答えは見つからない。
だって紛れもなくそれはあの上空に存在していたと僕は確信するんだもの。

でもそこに地球以外の星の知的生命体が乗ってたとしたら・・・夢は膨らむよな^^
スティーブン・スピルバーグだってジョージ・ルーカスだって、そんな夢見る少年だったに違いないんだもの。
そうでなけりゃ「未知との遭遇」だって「スター・ウォーズ」だって生まれてこなかったんだもの。


・・・ということで。
現実の世界では子供に振り回されつつ選挙戦に明け暮れながらも一昨日やっと捻出した時間で嫁はんとエピソード3を観てからまだ半ば夢の中で興奮冷めやらぬ僕。

実生活は実に混沌としてます(笑)

|

« Stand By Me | トップページ | ヤバいなー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 混沌としてます:

« Stand By Me | トップページ | ヤバいなー »