« ノルウェイの森 | トップページ | 犬と弟 »

2005年9月18日 (日)

持ち位置考

今日久々にバンドで音を出した。
先月から予定を入れていたものだ。

ここのところの僕のメインギアはエピフォン・カジノである。ナチュラル仕様である。今まで買った楽器の中で一番高いものである。初期はさておき中後期はカジノに限るのである。
ということで最近はリッケンに触っていない。というかギターそのものに触っていない(笑)

でこのカジノ。買ったときはもっと白かったような気がするが。段々黄ばんできているぞ。日焼けしないようにいつもケースに入れているのだけれど。何でだろう。まいいか。しゃんない。そんなもんなんだろう。

そいで音出しが終わった後たけスンとの会話。
「あのさあ、ギター、ジョンはもっとこう・・・高いところで抱えた方がいいんじゃないの?」
「う~んそうかな?(ストラップの位置を調整しつつ)これで一番高い位置だよ」と僕。
「あーそうそう。その位置だね!」
「なんか端やんみたいと違う?」
「いやそんなもんだて」

その後しげしげと僕を眺めるけスン。そして一言。
「でも足が短いのが際立って見えるなあ」


・・・相棒に対して言うにこと欠いて幾らなんでもそれはないて。
ん?たけスンよ。ワシャ傷ついたぞ。
「ライブの時はシークレットビートルブーツ履くからいいんだもん」と返したけどさあ。


え~まあそんな時はずーっと昔に付き合ってた彼女から励まされた時の言葉(*)を思い出して僕は生きていくんだけどね。


(脚注*)
「ドラえもんだって足短いのに明るく生きてるじゃない!」
その一言で心底僕は救われた(笑)

|

« ノルウェイの森 | トップページ | 犬と弟 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 持ち位置考:

« ノルウェイの森 | トップページ | 犬と弟 »