« 一時停止 | トップページ | ミッドライフクライシス »

2006年3月11日 (土)

オオイヌノフグリ

ズボン下も要らないくらいの気持ちのいい陽気だ。さっき公園でチビらと遊んだ時も上着を着ていると暑い程だった。
こんな日は久しぶりに家族でお昼を食べに出かけよう と妻と話す。


そうと決まったら早速家を出よう。
子供の上着も薄着でいいや。さあ早くお靴履いて。持ち物は持った?忘れ物無いな?おもちゃのケータイとプーさんのぬいぐるみ。

そしてそそくさと玄関の鍵をかけて車に乗り込む時。
家の前の空き地にふと何気なく目をやる。
するとつい最近まで枯れ草だらけで殺風景だった中に目立たない雑草が綺麗な花をつけていることに気付く。
薄い青色の小さな花だ。


「こんなとこにも春が来たね」と小さく健気に咲いている花を目にし和んだ気分になった僕は呟く。
「そうだね。オオイヌノフグリだね」と妻は言う。

「・・・」妻が何を云わんとしているのか解らず僕は一瞬無言になる。

「何ふぐり・・・? 何て?犬のふぐり? キ○タマ?」と僕は訊ねる。
「そうだね」と何言ってんのという顔で妻は言う。
何言ってんのか知りたいのはこっちの方である。

ますます解らなくなる。「この花のこと?何て?大きい犬の?陰嚢・・・?」
「そうだよ。玉袋だよ。知らないの?」
・・・知らない。


これが僕だけが知らない周知の事実だとして、それにしてもこんな可憐な花に犬の陰嚢と命名した人の心境が計り知れない。何てエキセントリックなんだ。
想像するこの命名者はやっつけ半分でいい加減に命名したかさもなくば余程の小洒落たセンスの持ち主か。どちらにしろかなりの変わり者だったには違いない。


fuguri

オオイヌノフグリ
ヨーロッパ原産でゴマノハグサ科クワガタソウ属の植物。
瑠璃唐草(ルリカラクサ)とも呼ばれる。


実の形が犬の陰嚢に似ていることからこの名がついたらしい。

|

« 一時停止 | トップページ | ミッドライフクライシス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオイヌノフグリ:

« 一時停止 | トップページ | ミッドライフクライシス »