« 奇跡 | トップページ | 帰路 »

2006年4月 2日 (日)

再会

報告を。

「奇跡」
僕は歌い切ることが出来た。
本音を言うと、実はとっても怖かった。高音が出るかどうかの不安もあった。
比較にはならないかもしれないけれど、荒川静香さんが演技の前にひたすら自分と向き合っていた姿が僕の支えになったところも実は、ある。
今の自分よりも強くなりたいから僕はこれを歌うのだ。だからそれは、誰のためでもなく自分のためなのだ。そう昨日決意した。
そして、僕は乗り越えた。


その場で、思いもよらなかった人と再会する。
それは、偶然というものを完全に超えているとしか言いようがない。
お互いが、何でここに居るの? と言う感じなわけである^^


その方は、思い遣りのあるとても良い人である。
立場的には9年前の僕の置かれた状況とそっくりそのままと言ってもいいくらい。だから僕にはその人の気持ちが良く解る。


勇気は、出す為にあるんだ。
出さないのなら、それは勇気じゃない。
想いは、形に表すべきだ。
胸に仕舞っているだけの想いは、実は伝わらないんだ。

それは、この9年で僕が掴んだ真実だ。

|

« 奇跡 | トップページ | 帰路 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再会:

« 奇跡 | トップページ | 帰路 »