« 3121 | トップページ | 再会 »

2006年4月 2日 (日)

奇跡

妻が、これ本当にいい詩だから読んでみて と僕にすすめた詩がある。
さだまさしさんの詩である。


僕はすすめられるままに詩を読み、妻の感じた通りに僕も同じく感動した。
そしてその歌を聴きたくなった。で即Amazonで注文した。
何故か今回Amazonには珍しく発注後確認のメールが届くまで2日、その後現品が到着するまで実に一週間掛かった。普通どんなに掛かっても3日中に届いていた筈なのに。一体どういう加減なのだろう。まあいいや。

で届いたばかりのCDをさっそく聴いてみる。
さださんの作品としては珍しいイントロ無しのヴォーカルからいきなり始まる。そしてそのクレシェンドは凄まじい。さださんならではのものがある。

メロディは素晴らしく綺麗で、それでいて簡単に歌えそうでなかなかどうしてそうもいかないものがある。
編曲がこれまた本当に素晴らしく、服部隆之さんの手によるものかと思いきや渡辺俊幸さんのものだった。普通の人では考えられないコードを本当に自然に持ってくるところなど流石。この間奏のコードをコピーするだけでも本当に音楽的な勉強になる。アレンジャーという人は、本当に優れた音楽的才能の持ち主出なければ絶対に成り立たないものなのだと心からそう思う。


どんなにせつなくても 必ず明日は来る
ながいながい坂道のぼるのは あなた独りじゃない

僕は神様でないから 本当の愛は多分知らない
けれどあなたを思う心なら 神様に負けない
たった一度の人生に あなたとめぐりあえたこと
偶然をよそおいながら奇跡は いつも近くに居る

ああ大きな愛になりたい あなたを守ってあげたい
あなたは気付かなくても いつでも隣を歩いていたい

どんなにせつなくても 必ず明日は来る
ながいながい坂道のぼるのは あなた独りじゃない

今日と未来の間に 流れる河を夢というなら
あなたと同じ夢を見ることが 出来たならそれでいい
僕は神様でないから 奇跡を創ることは出来ない
けれどあなたを想う奇跡なら 神様に負けない

ああ大きな愛になりたい あなたを守ってあげたい
あなたは気付かなくても いつでも隣を歩いていたい

ああ大きな夢になりたい あなたを包んであげたい
あなたの笑顔を守る為に多分僕は生まれてきた

どんなにせつなくても 必ず明日は来る
ながいながい坂道のぼるのは あなた独りじゃない


…一聴すると、恋人へ捧げる歌のように思う。
でも僕は、これは愛する我が子に捧げる歌なのではないかと思う。


明日、僕は大勢の人の前で歌を歌うことになっている。
そして僕は明日、この詩を歌おうと思う。
つい先日CDが届いたばかりであるから歌詞すらうろ覚えではある。でも下手でも構わない。何故なら僕はこれを歌いたくて仕方がないのだから。
だから僕は僕なりの解釈で、自分の為に精一杯この詩を、歌いたいと思う。
Kiseki

|

« 3121 | トップページ | 再会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡:

« 3121 | トップページ | 再会 »