« 膝 | トップページ | 異体同心 »

2006年5月 1日 (月)

オヤジ

僕は暇な時に奥さんの書籍を読むことがたまにある。いやたまにではなく、結構ある。
それがこのマンガだったり、そのマンガだったり、あのマンガだったりする。


Oboretai

中でもこの作者のものは秀逸である。
何故にこういうレベルの高いものが少年誌に載らないのか。これは少年誌のみならず成年誌にも十分耐えうると思うのである。いんや、この内容とギャグのセンスは間違いなく成年男性誌向けだと確信する。


昨日、実は深夜まで読んでいたものがある。
これがまた大変に、勉強になった。

なるほど、こうすると可愛く見えるのか。
ああー!こういうのよく見るぞ街で。
みんなこういうの読んで研究してるんだなあ。
知らなかったなあ。
これは非常に内容の濃い、大変にいい雑誌だなあ。


その雑誌を一頁一頁、僕は指を舐めページをめくりそしてじっくりと味わいながら熟読した。
今こうして客観的に思い返して見るとその僕の一連の所業はもはや疑うことなく完全に、オヤジである。
Luci094

|

« 膝 | トップページ | 異体同心 »

コメント

レノすけさん おはようございます。
今日は暑くなるみたいです。29℃だって。
そちらはどーですか?

恋愛マンガ、最近 読む機会がないですけど
「お・ぼ・れ・た・い」タイトルに惹かれちゃいます。
いいですねー(笑)
本屋さんで見かけたことあるかも。

私が最近 読んでハマっているマンガは
自分のblogにも書いた 八神ひろきの「DEAR BOYS」
こりゃいい!! どんどん広まっていってもらいたい。
んで もって、全くジャンルが違うけど
けらえいこの「あたしンち」中でも「7年目のセキララ結婚生活」
これが笑える。
機会があれば レノすけさんも ぜひ。

いつか聞こうと思っていたことがあるんです。
週刊誌や一般書籍の発売日が例えば今日(5/1)だとして 本の表紙、または 最後あたりの部分に初版第○刷発行などと数日後の日付けが
記されてるのは どういう意味なんでしょうか?レノすけさんなら 知っているかも?と思い書いてみました。
よろしければ教えて下さい^^

投稿: ゆうちこ | 2006年5月 1日 (月) 09:43

「NANA」にはまってます。少女漫画って読んだことなかったんですが、こいつは最高!これと「BECK」を読むとやる気が出ます。オリジナルバンドに挑戦してみたい今日この頃でした。

投稿: ひいくん・☆ | 2006年5月 1日 (月) 10:08

**ゆうちこさん**
どうも^^
このマンガの作者は吉原由起さんといいまして、この他にも「はあはあ」とか「ダーリンは生(なま)モノにつき(略してダリ生)」とか、とにかく名作が多いです。ボクのイチオシです。琴線に触れますね(笑)
是非読んでみて下さいな。

で、「初版第○刷発行などと数日後の日付」ですか。数日後の日付?それは初版発効日の数日後の日付という意味でしょうかね。
ボク全然詳しくないんでよく分かりませんが(苦笑)、初版発効日というものはその書籍が初めて世に出た日付を指すのではないでしょうか。でその時、店頭に並ぶ前に売却出来る見込み数を印刷する訳ですよね。それが初版本になると思うのですが。
でその後売れ行きが順調だと再注文が入り版を重ねるのでは。それが数日後の再版日となると思うのですが。違うかな?
よくご存知の方がいらっしゃたらお教え下さい(笑)

投稿: レノすけ | 2006年5月 3日 (水) 00:46

**ひいくん**
オリジナルバンドですか!いいですねえ。
で誰が曲書くのかなあ?

ボクも一時バンドで自分のオリジナルをやってみた事があります(セルタでじゃないよ^^)。
いや、難しかったですね。何がって自分のイメージからどんどん離れていくものですから。
まるでジョンの「ストロベリーフィールズ」が自分の思い描いていた姿から、他のメンバー(特にポール)のアイディアなどがどんどん加わりそして一人歩きして最後には似ても似つかないものに仕上がってしまったことのように。

でもそりゃ言ってみりゃ当たり前のことだけど。でもまたそれがオリジナルの面白い部分なんでしょうね。考え方も個性も違うメンバーのいるバンドなんだものね。
それが嫌ならバンドでじゃなく一人多重録音して創りゃいいだけのこと。

これからもお互い頑張りましょう^^

投稿: レノすけ | 2006年5月 3日 (水) 00:56

僕はドラマーなので、レノさん達フロントとは感覚が違うのかもしれませんね。ドラマーは縁の下なので。自分で曲を作りたいと言う願望は少ないのですが、色んな音楽を演奏できるドラマーになりたいです。JAZZにも挑戦してみたいし。それで他のジャンルに参加してみたいと考えました。

コピーバンドでもいいわけですが、どうしても一つに限定されてしまうし自由度も下がるし。器と引き出しを増やしたい修行目的なので、できたらカバー&オリジナルがいいですね。

投稿: ひいくん・☆ | 2006年5月 4日 (木) 00:57

なるほど。
確かに立場が変わるとものの見え方が変わってくるでしょうね!
ドラムって、やっぱりバンドの要じゃないですか。それはまるで鵜を上手く操る鵜匠のような(笑)

音楽の三要素は「リズム」「メロディ」「ハーモニー」で、そのどれが一つ欠けても音楽は成り立たない。そしてその内ひとつでも狂っているとその瞬間に音楽は物凄く不快なものになる ということを以前ある人に力説されたことがあります。
これは当たり前というか基本中の基本過ぎること故、詰まってくると枝葉に囚われて意外と忘れがちなことです。

僕もひいくんと同じように個人的にはビートルズコピーのみにこだわらず、常に違う音楽を聴いて感性を磨き、スキルアップに努めてそしてバンドに反映させていきたいと思います。
ちなみにジャンルの違う音楽で僕の最近のオススメは「さだまさし」です(笑)

投稿: レノすけ | 2006年5月 4日 (木) 15:21

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オヤジ:

« 膝 | トップページ | 異体同心 »