« SHOUT | トップページ | 病は気からか »

2006年7月28日 (金)

変態で一致

散髪に行く。

音楽好きの同年代の店長のいる馴染みの美容院である。ここの店長、歳が近けりゃ聴いてた音楽もほぼ同じという塩梅である。だから話も合う。カットとカラーで大体二時間、話題は常に音楽か子供の話である。
今日はというか今日も軽めのヨン様カットを依頼した。夏だから超軽めのヨン様にと。そんなヨン様は知らないと言われた。髪型は本題とは全く関係がない。


今日の議題は、最終的にプリンスのことになった。

あの傑作というか怪作、映画「パープルレイン」をやはりこの人も観ていた。
僕が劇中意外とプリンスがマッチョなんだと思ったと感想を洩らすと店長はそんなとこは特に注意して観てないし気にもしなかったと言う。内容をロクに覚えていない僕の記憶はピンポイント過ぎたようだ。僕はプリンスのタンクトップから覗く二の腕の太さが一番印象に残っている。店長は店を追われた女の子のことが一番気がかりだったようだ。ストーリーについての記憶が完全に欠落している僕には何のことを言っているのかよく分からなかった。

音楽的には店長は「バットマン」から徐々にプリンスから離れていってしまったようだ。
だから最新作を店長は聴いていなかった。「3121」はかつてのプリンスらしさが見え隠れしてて良いよと僕は勧めた。

でその映画の主題歌というかメインテーマとなっている「Purple rain」。
これは間違いなく名曲であり且つカッコイイ曲である。それは意見が一致した。
だが曲中いきなり突然飛び出す“I know, I know, I know”という部分は一体どう捉えたらいいのかということについて色々討議したが、最終的な結論として彼は変態だということで意見の一致をみた。彼にしてみれば東洋の島国から海を越えて変態呼ばわりされる筋合いは無い筈ではあるが。
そして今後いつかどこかでこのビデオなりDVDを観たら即感想を再び討議し合おうと約して店を後にした。
Pr

|

« SHOUT | トップページ | 病は気からか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変態で一致:

« SHOUT | トップページ | 病は気からか »