« シープ会 | トップページ | 一体何なんだ »

2008年5月 6日 (火)

パンツ兄弟

三連休以上の休暇があると我が家は、帰省する。
その確率、100%である。
ただし帰省とは言っても車で15分の奥さんの実家である(笑)


帰省すると当然寝食を共にする。じいちゃんばあちゃんと。
オートマティカリーに朝起きてから寝るまで24時間行動を共にするのも珍しくはない。
奥さんの実家というものは誠に居心地の良いもので、マスオさんの気持ちが実によくわかる瞬間なのである。

風呂もオートマティカリーに共有する。
今回のGWの連休は初日からマスオさんしていたために困ったことに着替えが底をついた。
いや、着替えというか下着が。


お風呂に入る時の必需品はPSKだ。
PSKとは言うまでもなくパンツシャツ靴下の略である。
ちびっ子達とお風呂を共にする場合一刻の猶予もないので「オーイPSKないぞー」などとほざきお風呂インする。


「パンツ無いわ」と奥さん。
「じゃあいいわ。リサイクルするわ」と僕。
「おーワシのパンツあるぞ」とじいちゃん。


嗚呼パンツ共有パンツ兄弟。

|

« シープ会 | トップページ | 一体何なんだ »

コメント

こんにちは。
07年夏時点では「この道の師」と認定されていた、髭は似合わない神谷です。励みになります。

先日、レノすけさんの「信じられない」に出会い、その他「仕事」コメントも読ませて頂きました。

パンツ兄弟にしろ、お人柄が想像できる楽しい文章ですね。
今後も、楽しませていただきます。

投稿: | 2008年6月 2日 (月) 08:47

神谷先生

お久しゅうございます、実務の師匠。その節は大変に勉強になりました。コメントの書き込みに大変感激しております。まるで芸能人からから直接声をかけられたような感覚です。ありがとうございます。

師匠の実務のみに留まらない多岐に亘る講義はいまだに心に深く残っており、僕の人生に大きな影響を与えたといっても過言ではありません。
中でも師匠の仰った「5せる」のくだりにはその通りだ!と大変感銘を受け、あれから一年、常々それに気をつけて実務をこなしている毎日です。
でも今の時代はいわゆるその当時の時代背景と比較すると、何というか効率重視というか短期的視野で物事が進んでいるというか、割とドライな時代だと思いますのでモロにソレとわかる「せる」アプローチは少なくなってきているように思います。特に同年代の方とのやり取りについては。

ただ髭が似合わないと書いてしまったことについては甚だ出すぎた発言で、猛省しております。大変に失礼いたしました。


余談ですがこの春より我が部署にニューフェイスがようやく入って参りまして、機会があれば師匠のセミナーを是が非でも受講させたいと思っております。

投稿: レノすけ | 2008年6月 4日 (水) 20:21

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンツ兄弟:

« シープ会 | トップページ | 一体何なんだ »