« 北山たけし | トップページ | SHE »

2008年9月23日 (火)

彼岸花

猛暑が続いた今年の夏であったため、お蔭で夏バテ真っ最中な今日この頃である。

ところで「夏バテ」とはまさにこういう状態を定義する言葉だと僕は思うのであるがどうだろうか。
つまり、真夏の暑い時期にバテるのは単なる「バテ」であって、夏を乗り越えてホッと一息ついた頃にガクッとバテて来ることこそを「夏バテ」と呼ぶのだと。そう僕は考えているのである。んなこたまあどうでもいいが。

さて今朝などは起きがけに新聞を取りに外へ出たらすっかり秋めいた外気に薄着の寝巻きの僕は思わずブルっと来てしまったほどであった。
今年の夏は暑くなるのもいきなりだったが涼しくなるのもいきなりだった。
これだけ急激に気候が変わってしまうとは自然界に何らかの異変がやはり巻き起こっているのだろうか。地球規模でどうも何かがおかしくなってきているような気がする。
これだけ掌を返すように夏から秋に季節が切り替わってしまうと、人間だけにとどまらず虫や植物などもさぞかし戸惑いビックリしているのではあるまいか・・・


…などという杞憂は無用だった様だ。


彼岸花。
800pxred_spider_lily_october_2007_o

(画像はWikipediaより拝借)


いかにその年の夏が冷夏だろうと酷暑だろうとまるでこの日をピンポイントで狙ったかの様に健気に咲いてくるのには感心すらする。
曼珠沙華(マンジュシャゲ、マンジュシャカ)とも呼ばれるこの彼岸花という名前の由来は諸説あるようで(初めて知ったが。詳細はこちらで)、でもまあ「秋のお彼岸ごろに開花するから」ということが一番わかり易く、そしてしっくり来る。
また色んな異名があるのも初めて知った。
『死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、はっかけばばあ』 …むむむ。どれもこれも何て不吉な(笑)
しかし『はっかけばばあ』って。想像するだにコワイよ(笑) 一体どこの誰が命名したのよさ。エキセントリック過ぎるじゃん!!


この花はある時までは全く気にもならない存在であったのだが、その年、その日を境に僕の心に残ることとなった。
僕にとっては、永遠に。


5歳になるチビたちは流石に感性が瑞々しいだけあって、僕にとってはとても大切なこの花の存在に既に気付いているようだ。

「パパ、この赤い花キレイだよね!なんていう花?」と聞いて来る。
「ヒガンバナだよ」と答える。
「ふーん。キレイだね。ヒガンバラ」
「(笑)違うよ。ヒガンバナだよ」
「ヒガンバナ?」
「うん。彼岸花」


この日が特別な日になってから、もう15年にもなる。


道端にチラホラとこの花が咲くのを毎年目にする度に、秋のお中日、そして父の命日でもあるこの日のことを僕は改めて思い起こすのだ。

そして忘れることなどありはしないのだ。永遠に。

|

« 北山たけし | トップページ | SHE »

コメント

彼岸花、きれいでありながら寂しい感じの花ですよね。
半田市は彼岸花が有名な場所だったりします。
今週末くらいに行ってこようかな?と^^

桑名ライブ、参加させて頂いた際には
ご挨拶したいと思います♪

投稿: ゆうちこ | 2008年9月24日 (水) 09:53

ゆうちこさん

お久しぶりです。

ええ、確かに寂しい感じの花ですね。
花弁の色合いも独特です。彼岸花色ですね。
彼岸花、愛でに行かれた時よければまた写真に撮ってブログで見せて下さい。

ところで「はっかけばばあ」の由来、知りたいですよねえ(笑)

投稿: レノすけ | 2008年9月24日 (水) 12:41

彼岸花の花言葉  悲しい思い出  又会う日を楽しみに レノすけ様の花にまつわる表現  さすがです  私赤としろ昨日みてまいりました

投稿: tsuneko.3 | 2008年9月24日 (水) 20:05

つね子さん

こんばんは。
白い彼岸花もあるのですねえ。僕にとってはあまりにあの深紅が印象的なので、白となると意外な感じがします。


花言葉、じわーっと沁みてきます。

投稿: レノすけ | 2008年9月25日 (木) 00:11

今朝の新聞  南吉も見たヒガンバ
ナ  先日コメントされてみえた半田市のお方  見事に咲いている景色  感動しました  正直これほどまでとは  思いませんでした  レノすけ様も見に行かれたことあるのですか  新しい発見ありがとうございました  中日新聞1面記事より

投稿: tuneko.3 | 2008年9月29日 (月) 07:43

つね子さん

おはようございます。
僕も見ました、中日一面。凄いですね。生で見たらもっと感動的でしょう。
また「ごんぎつね」の舞台だったとは。知りませんでした。
彼岸花は香るイメージがありませんがそれにしてもあれだけの彼岸花です、どんな香りがするのでしょうね。無香なのかな?
ゆうちこさん、続報待ちます(笑)

投稿: レノすけ | 2008年9月29日 (月) 08:11

半田には頻繁に出向くほうなのですが
あの場所には 結局、行けていません(汗)
でも、数日前の夜、半田に行ったところ
役所関係が多い メインの通り(?)には
たくさんの彼岸花が咲いていました。
白もありましたよ^^

"はっかけばばあ" こんな名前もつけちゃったよ・・・的な感じで笑えますね。
正体は分かりませんが、そんなに不吉なものなのでしょうか?(笑)

*先日載っていた中日の写真は見事でしたね*

投稿: ゆうちこ | 2008年10月 3日 (金) 08:24

ゆうちこさん

こんばんは。
ありがとうございます。
わかりました。香りについては来年までの懸案事項といたしましょう(笑)
ていうより自分で確認しろって?(笑)

投稿: レノすけ | 2008年10月 3日 (金) 19:14

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花:

« 北山たけし | トップページ | SHE »