« 空の中 | トップページ | 温泉気分 »

2008年9月14日 (日)

ルーツ

昨夜はバンドの練習だった。
セルターブとしては来月に二つライブを抱えているので練習に余念がない、という程ではないが結構集中して取り組んでいるという寸法だ。練習については順調にいっているのでまあここで特筆すべきことはない。

 

普段、練習を行なっている場所はドラムのぱいんちゃんの自宅スタジオ、通称「ぱいスタ」である。
地下中二階に設置されたこのスタジオは抜群の音響性能を誇っており音がめちゃくちゃに、良い。
例えば、通常盤のCDをかけたりした時など歴然である。普段聴こえない音が聴こえたりするのだ。
セルターブでも時折練習を中断し、コピー元のビートルズのオリジナル音源をプレイバックさせたりすることがよくあるが、その時に初めて聴こえる音なんかがあったりして、結構感動したりすることがままある。
人間の聴覚などというものは結構いい加減なもので、思い込みや注意が一点に集中してたりすると途端にそれ以外の情報をシャットアウトしてしまったりすることがあるので、まっさらな気持ちになって謙虚に音を受け止めるにはもってこいの場所だ。

 

 

そういえば全然関係ないけど昨日は東海地震が起こる筈の日だったそうで。何でもどっかの外国のわけのわからんオッサンが予言したそうな。全くトンデモナイ輩だ。与太話にもほどがある。
練習前にまっちゃんが「そういや今日地震が起こる筈らしいんだけど」と言っており、それに乗ってたけスンも「ああ、らしいね」と。
初耳だった僕は「ほんだったらこんなとこで練習しとる場合じゃないがね。帰らな。家族とおらな」と。
で「だけど急に来年に延期になったらしいんだわ」とまっちゃん。
…なんじゃそれ。なーんじゃそれオッサンよ。

 

 

まいいや。
でぱいスタ。

 

一旦練習を始めるとあっという間に時間は過ぎてしまうもので、途中適宜休憩を挟むことになる。
大体夜の19時から始めて解散するのが23時。平均4時間。うーむ、アマチュアバンドとしては結構長い方だと思う。
でそんな適宜の休憩時。まあ一服点けるわけであるがその時は主に雑談に花が咲く。大体がドーデもよい話題である。

 

たけスンなどはこんな時ポロポロとよくアンプラグドでギターを弾いたりする。jazzの速いパッセージなんかを。昨日もそうだった。
で昨日は僕もアコギをポロポロと弾いた。

 

 

こんな時。

 

ふと出るフレーズは僕の場合どうしても「さだまさし」なのである。

 

どんどん、出る。
『雨やどり』『道化師のソネット』『関白宣言』『風の篝火』『生生流転』等々。

 

 

かつて。
十代の頃。

 

当時僕の唯一の相方であったたけスン。まあそれは今でも何ら変わりはないのだが。彼とは切っても切れない縁がある。
で相方たけスンとはよく二人で楽しい時を過ごしたもんだ。二人の共通言語「さだまさし」で(笑) そして「グレープ」で(笑)

 

そういえば仲良く二人で一緒にさださんのコンサートにも行ったこともあったぞ(爆)

 

 

だからこれをやるとたけスンは大抵、乗ってくる(笑)
あと、その流れで「陽水」とか。稀に「S&G」なんかにも行く(笑)
そういえば何故か「アリス」には行かないな(笑)

 

 

以上なんだけどなんじゃこの行き当たりバッタリな全く脈絡のない話。
まいいや、ブログなんだからたまには日記的なものもね。

|

« 空の中 | トップページ | 温泉気分 »

コメント

こんにちは。
俺も一昨年、さださんのライブに行ってきましたよ。
チケットを頂いたので。北山たけしばりに年齢層が高かったですけども(笑)。
でもとても良かったです。ライブの根本を見た気がしますね。
アンコールの在り方とか、MCはもちろんのこと。

自宅スタジオ、良いですね~!音が自由に出せるのは羨ましいです。

投稿: DW | 2008年9月17日 (水) 09:18

ダイスケさん

こんにちは。
さださんコンサート行かれたのですね。
僕も一時はさださんが名古屋に来る度に聴きに行っていました。
まだその当時さださん独身でね、フサフサしてましたよ(笑)
ライブの根本。そうですね。その通りだと思います。
たしか有名な音楽評論家が「さだまさしが現役でがんばっている限り日本の音楽は安泰だ」と言っていたのを覚えています。

またさださんはギターも巧いんです。
その当時ですからアコースティックにピックアップ無しでマイクで音を拾ってたんですけど、ムチャクチャ音良かったなあ。

これまたさださんはあの見かけに依らずステージアクションが結構激しいんです(笑)今はどうか知りませんけど。
アンコール最後でマイク持ってステージの脇から走って飛んで、膝でスライディングするんですよ(笑)
で天を仰いでシャウトです。カッコよかった。ロックでした(笑)
それを目の当たりにした中学生の僕には衝撃的でした。大人って、やる時ゃやるんだなと(笑)


北山たけし(笑)オススメですよ(笑)

投稿: レノすけ | 2008年9月17日 (水) 12:26

先日  JHONのバースデイライブ  行きました  60歳代50歳代40歳代SELTAEB  それぞれの
方々が 汗を流し精一杯の演奏  大変な盛り上がり  BEATLESはこんなにも  皆に愛され受け継がれて
その偉大さに 改めて感動いたしました  もっと若いバンドが参加されるのかと思っていましたが
レノすけ様の言われるとうり  歳を重ねないと あの声は出せない よくわかりました
SELTAEB  頑張れ

投稿: tsuneko.3 | 2008年10月20日 (月) 06:31

追記
  先程のコメントのなかの  その声  は  もちろんですが
ハーモニー  そして  音  です
皆様が日ごろ  切磋琢磨されて研究されてみえる  すべて
もちろん  SELTAEB   が  一番カッコよかったことは
言うまでもありません

投稿: tsuneko.3 | 2008年10月20日 (月) 07:38

つね子さん

お返事遅れました。ありがとうございます。

BEATLESはコピーするのが簡単そうに見えて一番難しいバンドだとつくづく思います。やればやるほどその偉大さを思い知らされます。
SELTAEBのモットーは「前進あるのみ」ですので、これからもビートル道に精進して参ります。
目標は目指せ還暦ビートルバンド!ですかね(笑)

投稿: レノすけ | 2008年10月22日 (水) 19:42

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーツ:

« 空の中 | トップページ | 温泉気分 »