« 深夜の闘争(4) | トップページ | LIVE PERFOMANCE »

2009年4月28日 (火)

ロードショー

早いものでこの4月から我が家のプリティツインズは幼稚園に通いだした。
本当に、早いものだ。ついこの前オムツを替えていたような気もするのだが。
以前ここに書いたとおり、これは我が家の教育方針でもあるのだが、子供達は就学前の一年だけの登園となる。
その意味では本当に妻が頑張ってくれた。子供を持つ家庭ではそれがどういう意味を持つのか察して下さるだろう。

ま、それで毎日規則正しいリズムで生活しようとしているわけだがこれまた切り替えが大変である。何しろいままで彼女らは平気で8時過ぎまで爆睡していたものをある日突然6時半に叩き起こされるようになったのだから。
ここ最近ようやく慣れてきたようではあるが、それでも土日を挟むと月曜は流石にきつそうな素振りを見せる。健気に起きてくれてはいるが。
園に通いだして3週間ほど経つが、既に今の時点で土日が恋しくなっているようだ(笑)
パパ、あしたやすみ?さいじつ? としきりに訊いてくる(笑)


このくらいの年頃の子供は、非常に好奇心旺盛である。何でも質問してくる。質問責めだ。
その質問内容は実に多岐に亘り、どこからどういう方向で飛び出してくるかまるで見当もつかない。フェイントなど一切なく常に直球だ。瞬間瞬間に脳裏をよぎったことを混じり気なしにぶつけてくる。だから受け取る側も真剣勝負で臨まねばならない。
そういう時、きちんと答えを返してあげると、子供は素直に喜ぶ。逆にこっちの歯切れが悪くなったりするとそういう時は非常に敏感で、それ以上追求はしないでくれている(笑)情けない話であるが。
まあ、良いのだ。わからないことは正直に分からないということも大事なのだから。
ゴメンね。パパも勉強しとく。こんな感じで僕としてはふざけた回答だけは絶対にしないようにしている。


で先日、こんな質問があった。
テレビを観ている時のことである。


「パパ、ロードショーってなに?」

僕は一瞬、言葉に詰まってしまった。言われてみるとロードショーって何だろう?そもそも。考えたこともなかった。

「ロードショーってね、映画のことだよ。映画館で映画をやることだな」
まあこんなところが模範解答と呼べる範囲だろう。ちょっと苦しいが。

「えいが?えいがをみるのをロードショーっていうの?」
「まあそうだな。映画館でね」
「えいがかんでえいがをみるのをロードショーっていうの?ふーん。じゃあ金曜ロードショーは?」
これは軽いジャブである。

「金曜ロードショーはテレビだよ?」
「…それはあのアレだ。金曜ロードショーはテレビで観る映画やろ?金曜日に映画がテレビでやるからな。だから金曜ロードショーだな」
「ふーん。じゃあ、じゃあ」

あの、すみません。もう勘弁してください。


「じゃあ、こうせいロードショーは?」
「…?」
「こうせいロードショーってなに?」
「…??」


こうせいロードショーって何?
それどこで聞いたんですか?いま?テレビ?
こうせいロードショーって、何ですか??


その時テレビに映っていたのは豚インフルエンザに関する政府の対応で記者会見に臨む舛添要一厚生労働大臣その人であった。

|

« 深夜の闘争(4) | トップページ | LIVE PERFOMANCE »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。