« ステレオ効果 | トップページ | 新入 »

2010年4月24日 (土)

学校の机

娘たちの授業参観に参加した。
僕としては、初めての経験になる。ちょっとドキドキした(笑)

入学してまだひと月も経っていないので、子どもたちはまだ幼稚園の延長の様な感じであった。
明らかに生徒数より多い保護者。土曜日ということもあって父親も多かった。
子どもたちは普段と違う雰囲気の中で大喜びではしゃぎながらも緊張気味のようであり、心なしかどうやら先生も緊張されてたような(笑)


今年の一年生は各クラス29名の3クラス。きょうび、比較的多い方なのかもしれない。
うちは双子で、小学校から別々のクラスになった。
ということで授業中にクラス移動。
つまりハシゴだ(笑)

保護者たちは教室の後ろ側にズラッと陣取り、そこに割り込めない人は何故か教室の入口前の廊下にかたまっている。奥の窓の方はガラガラなのに。廊下からビデオを持つ手だけ差し入れて撮影してたり。中、入れよ(笑)
僕が次のクラスに向かった時はそんな感じだったので、すんませんねえ的に窓際に入り込んで行った。


同じ学年の教室をハシゴするというのは、あまり出来ない経験かもしれない。
全く同じ内容の授業をしているにも関わらず、先生の姿勢や教え方、考え方、ひいては性格でこんなにも空気が変わるものなのだと肌で感じる。
先生の色で、生徒の色も変わってくる。よく考えるとこれは大変なことだ。やはり教師という仕事は聖職だ。
わが子を、どうかよろしくお願いします。


そんなほのぼのとした雰囲気の中、教室で授業を受けるという感覚を、僕は久しぶりに思い出した。
なにより僕としては、机の使い方を。


遠き思ひ出。


僕は授業中ちょっと暇になるとよく鼻クソをほじっていた。
その鼻クソを、僕は自分の机の裏側にひっつけていたことを唐突に思い出したのだ。


一年間、自分の机は固定であるが次の学年に上がるとき、たしか机は残していったはずだ。
次に僕の机を使うことになった生徒の心境は僕は知る由もない。
一年間蓄積された鼻クソで。ガビガビになった机。
嗚呼。


いい思い出である。


今となっては、何もかもみな懐かしい。

|

« ステレオ効果 | トップページ | 新入 »

コメント

初めての授業参観 親御さんのほうが 緊張ですね
まして 先生も お二人おみえになる状況
大きく成長されましたね
我が家の孫も 今日 息子が参観に出かけて行きました 3人目が生まれたばかりで 嫁さん行けませんでした 2年生ですが 1クラスです
今年の1年は めずらしく 2クラスだそうです
子供が増えることは 嬉しいことですね

投稿: tsuneko3 | 2010年4月24日 (土) 19:44

tsuneko3さん
僕が小学校の時は、6クラスありました。
各クラス40人くらいいましたから、学年で240人。今ではもう考えられませんね。
思うのですが。これからは個性の時代になると僕は考えます。子どもたちには、個性的な大人になってくれたらいいなと思います。

投稿: レノすけ | 2010年4月25日 (日) 20:27

今の子供たちは 一体どうなるのだろうと 思います
期待しましょうね 個性的になられますように。。。

因みに 団塊世代の私 小学校は2年生で 新しく建った学校に 変わりました 満員で教室足りなくて
その 学校 近く閉校になるそうです

中学校は 15クラスありました
今では ドーナツ化して がらがらです
私たちは 普通の教室もらえなくて 理科室だったそんな時代が 浮かんできます
貴方の机と同じで。。。懐かしいです

投稿: tsuneko3 | 2010年4月26日 (月) 03:48

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校の机:

« ステレオ効果 | トップページ | 新入 »