パソコン面

2010年2月15日 (月)

YouTube動画初アップ

新しいパソコンが来てやっと僕も動画を編集したりYouTubeにアップロードしたりすることが出来るようになりましたよ。
これでようやく人並みになれたって感じです(笑)

かなり前(2009/4)のLIVE映像ですけど、アップしたいアップしたいと思いつつ旧愛機にカリカリカリカリ言われ続けてもうじき一年。一宮サザンモールさんでのLIVEです。
映像素材を提供してくれた氷麺ベースの伊藤さん、ずいぶんお待たせしました。

ただ編集やアップロードは今のところ適当に手探り状態でやってますので至らない点だらけですけど、まあ習うより慣れろだと思いますので今日のところはこの辺で勘弁してあげましょう。


ということで以下、初動画です。伊藤さんが絶賛してくれたSLOW DOWNです。
よろしければどうぞご賞味下さい(笑)


SLOW DOWN

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

YouTube視聴に困惑の日々

新しいパソコンが来てからこの方、暇を見つけてはせっせせっせといじっているのだが、ここ数日何とも奇妙な現象に悩ませられ続けていた。
原因が解った今にして思うと何でもないことなのだが、その原因が判明するまでの間なんとも気持ち悪い消化不良の毎日を過ごしていたのでありました。


どのような奇妙な現象かというと。

YouTubeの動画が観れたり観れなかったりしたのでありんす。


せっかく新しいパソコン(ウィンドウズ7)になって最新のブラウザ(ie8)でYouTube動画もストリーミング中に止まることなくサクサク観れていたのに。ある時から何かの拍子に、

「JavaScript がオフになっているか、古いバージョンの Adobe Flash Player を使用しています。最新の Flash Player を入手してください」

なる突慳貪な表示が出てそれ以降一切動画の視聴が許されず動画の再生が全く出来ない時があるのだ。
"出来ない時がある"というのが実は一番の曲者で、"出来る時もある"のだ。
なんなんだよ一体。ついさっきまで観れてたじゃんよ。なんで突然観れんくなるのよさ。
しょうがないからウィンドウを閉じてしばらく別のことをしててもう一度ブラウザからYouTube観ると観れるじゃん。なんじゃソレ。

要は再現性がないのだ。
これには参った。使い始めて僅か数日で不調っすか。あのー、勘弁してくらはい。


今日、義弟がワイヤレスネットワークのセットアップに来てくれた。
義弟はその道のまあ言ってみればプロフェッショナルで、午後いっぱいかけて実に懇切丁寧に我が家のワイヤレス環境を整えてくれた。ありがとう。
ですっかり嬉しくなってしまった僕はダメで元々とついでに訊ねてみました。現状のありのままを。この愛機でYouTubeが観れやんことを。


ふ〜ん、とブラウザを立ち上げた義弟はなんと一発で問題を解決してくれました。


…これは素人には分からんで当たり前や。
特に僕のような10年前のXPから7に乗り換えたばかりの浦島太郎状態の中年男児にとっては。


今の僕のパソコン(64bitウィンドウズ7)にはInternet Explorer 8が32bit版と64bit版の両方がおるわけですわ。しかも同じパソコン上に。共存しとるんです。
そんなんアタイ想像すら出来ませんでしたわ。

6432_2


要するに、YouTubeは現在のところ32bitにしか対応していないわけで、32bit版のブラウザが立ち上がったときには観れる、64bit版が立ち上がったときには観れやん、というわけだったんですわ。

ブラウザの表示だけ見てたら今どっちが立ち上がっているのかなんて全く見分けがつきません。
しかも、デスクトップ上にあるie8のショートカットは64bit版、タスクバー上にあるショートカットは32bit版。紛らわしいことこの上ない。普通同じだと思うでしょう?
Photo

それで何も知らない僕はどっちかのショートカットを使い分ける度に観れたり観れなかったりしてたわけですわ。
そんなんが原因だったなんて、想像出来ます?アッシには無理でした。
心からありがとう。義弟くんよ。


結論としては現状ではAdobeの「Flash Player」の64bit版が提供されていないための現象で、近い将来はこんな問題も解決されるのでしょうけれど…。
素人には難解すぎましたわ。今回ばかりは。
ま、いい勉強になりましたけど。


さてもうちょっと遊ぼうっと(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

テクノストレス

※2008年9月24日に書き上げて保存したままになっていた記事を発見したのでここにアップします。
若干内容が古いような気もしますが、まあいいすわ(笑)
_____
 

「テクノストレス」というものがあるようだ。

臨床心理学なる学問によって「体」と同じく「心」も病気になることが明らかになっているとのこと。
文献によると、臨床とは「床に臨む」という意味で、この「臨床心理学」とは心の病気という難解な問題を客観的に研究し、そしてそれを援助する学問を言う。らしい。


でテクノストレス。

僕も決して例外ではないが、今という時代は多くの人が仕事などでパソコンを利用することが多い。
というより僕の場合忙しい時や詰まっている時など一日中画面と睨めっこしていることも決して珍しくない。ヤバいとは解りつつ。でも仕事なんで。止むを得ないんで。

で、ある研究によると、長時間に亘りディスプレイを見つめていたり、キーボードを叩いていたりすると以下のような症状が顕われて来るそうだ。
…視力低下、頭痛、肩こり、様々な不調。そして憂鬱感。
いわゆる心身障害だ。
これが「テクノストレス」と呼ばれるものに起因している。らしい。

これらの症状を引き起こすテクノストレスは大きく二つに分類される。
ひとつが、「テクノ不安症」。
ひとつが、「テクノ依存症」。


「テクノ不安症」とは、日進月歩のIT技術つまり例えばパソコンやの操作に慣れない方々がこれを使いこなせず挫折感を味わう中で強い拒否感や不安を覚えてしまいやがて心身障害にいたる場合を指す。

逆に「テクノ依存症」とはテクノ不安症とは対極にありその人が充分にパソコンを使いこなせるあまり過剰にのめりこみ肝心の生身の人間関係そのものが煩わしくなり他人との関係を拒否するような振る舞いや言動をするようになるようだ。
数年前に話題になったmixiに依存して離れられなくなってしまっている人なんかまさに当てはまる。それがちょっと前の話だからって今話題にあまり上らないから決してなくなったわけじゃない。寧ろ増え続けているのかも。関係ないがケータイ依存症とは少し定義が違うと思うけど。
でこの「テクノ依存症」、ひいては正常な人間関係を結べなくなるというところまで行ってしまう場合もあるようだ。コミュニケーション障害。まともな社会生活が出来なくなる。こうなるともはや完全な中毒。


実は僕は先日体調を崩し、一日仕事の休みを取ってしまった。
その理由として頭痛、肩こり、微熱。そして何より何ともいえない憂鬱感。
後日このテクノストレスという言葉を知ったわけであるが、症状としては見事に当てはまる。あああん時ゃコレだったのかと。
だが思うに果たしてこれは「不安症」なのか「依存症」なのか。どちらでもないような気もするが。
でも思い返してみるとその日は結構ディスプレイを見つめ続ける時間が普段より多かったような気もする。朝から晩まで。一日中肩こりは続いていたし。
パソコンに不安も依存もしてはいないと思うが、事実としてパソコンを使うことに対して結構なストレスがあったことは間違いないように思う。

それよか何よりこうやって駄文をダラダラとブログに書いている時点で相当な時間を費やしてしまっているわけであるけども。
まあそんなにストレスは感じていないからいいや。そもそもが気のせいにすぎないのかもしれないが。


で。今。

こういった「テクノストレス」なるものがあることが解ったからってなんせ仕事の場合はパソコン使用を避けて済むわけじゃないし事実パソコンがないと全く仕事にならないわけであるからして。
じゃどうしたらいいかと。

パソコンは確かに便利だし、今の生活には欠かせないものになっている以上、「上手く付き合って行くしかない」と結論付けされるのだ。
適当に休憩したり気分転換したり。
コイツラなんて所詮は道具なのだと。きっぱり見下ろす。パソコンを。
そんな道具に振り回されて心身の体調崩して堪るかと。


で僕の場合はこのテクノストレスの対処法として、会社のパソコンの画面上に現代テクノ音楽の旗手パフュームの様々なカワイイ画像を小さな窓で常時スライドショーをしているので、それで大いに救われている。
筈である。

これまた立派なパフューム「依存症」のような気もするが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

7がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

我が家に新しいPCがやってきた!


先日(といっても半年近くも前になるが)、近況で触れたとおり我が家のPCが如何ともし難い状況に陥ってから延ばしに延ばし先送りに先送りを重ねた結果進退窮まり最早これまで、という事態に。なってしまいましたんで。
ついに新しいPCに買い換えることとなった運びなのであります。
友達のPCコンサルタントのオーナーに便宜を計って貰い、格安でハイスペックマシンを手に入れることができました。

それにしてもよく働いてくれた。いとしの旧愛機よ。XPの初期型モデルよ。お疲れさんでした。
最期はカリカリカリカリカリカリカリカリ言ってプツンを繰り返してくれたけど、まだあなたの中に大事な大事なバックアップも取れていないデータがぎっしり詰まっているけど、液晶画面は子供たちの手垢やお菓子でギッタギタになってしまっているけれど、良く頑張ってくれました。
安らかに。お眠りください。


で新しいPCである。
DELLである。最新型の2010年春モデルである。WINDOWS7である。
今まで使っていたXPからすると一気に二段跳び、いや数段跳びの進化である。
HDDも旧機の10倍だし、CPUなんかもうヤバイくらいの代物だし。
しかもキャンペーン価格でこのスペックでは破格値だったし(実はこれが一番ありがたかった。どうせ買うなら予算内で一番良いものを狙いたいからねえ)。
そいでもってディスプレイなんかは今まで使ってたもの(15")の外形寸法より大きなサイズ(21.5")に。解像度1920×1080のFull HDですわ。アタイのような中年男児には大きすぎて目が眩みます。

ま、それはいいとしてとにかく今まで散々苦労してきただけにこの買い替えは途轍もないほど大きな進歩です。
なんせ前回からほぼ10年ぶりの更新ですからね…。
正に十年に一度あるかないかの一大イベント。なわけですわ。

十年に一度あるかないかといえば先日観てきまして。アバター。3Dで。
でいやこれまたすっかりやられちゃいまして。
僕メガネなんで眼鏡用のアタッチメントも買っちゃいまして。
あわよくばもう一度劇場に足を運びたいと思わせてくれる映画に出会いまして。これほどの映画に出会ったのがタイタニック以来ですからほぼ十年ぶり(実際タイタニックは2度劇場に見に行きました)。
ですからこれも僕にとっては十年に一度あるかないかの一大映画になるんだと思いますわ。


ということで。アバターはまた後日観にいくとして。
本日から夜更かしして夜な夜な新しいPCと戯れる毎日が始まるのであります(笑)
特に今晩くらいは思い切り遊ばせてください。今までのフラストレーションをここぞとばかりに爆発させてください。


ということで。
これで滞っていたブログやバンドのHPの更新も。問題なく行われることに。なる筈なのであります。
あくまで予定ですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

これからもボチボチと。

光陰矢のごとし。あっという間に今年も残すところあと僅か三ヶ月余りである。早いものだ。早い?速いか。まいいや。
気がつけばもう歯っ欠けババアの咲く季節だ。

昨日娘の運動会を見に行った。行き帰りは娘らがいつも通る通学路を歩いてみたのだが、彼方此方にちらほらと歯っ欠けババアの紅色が目に留まる。日中の日差しはじりじりと肌に突き刺さるほどなのに、もうすっかり秋がやって来ているということだ。


中断している深夜の闘争を執筆していた頃から数えると四ヶ月ほど経つ。その間色々有ったような気がする。1Q84を読んだりパフュームの新譜を聴いたり海に行ったりターミネーターを観たり政権交代があったりとか。
お察しの通り深夜の闘争自体は大した結末でもないので、このまま未完としましょうか。そもそも完結など誰も待ってない(笑)


休止していた理由の大きいものはまずパソコンが時折言うことを聞いてくれなくなったことだ。こういう今も状況は一向に良くなっておらず、むしろ悪化の一途を辿っている。立ち上がらないのだ。パソコンが。
今現在は奥さんの実家にあるノートを借りて打っている。今の僕のネットへ通じる唯一の頼みの綱だ。

僕の愛機はスイッチを押すとカリカリカリカリ言ってプツンだ。何だかなあともう一度スイッチを押すとカリカリカリカリ言ってプツンだ。諦めきれずにもう一度スイッチを押すとカリカリカリカリ言ってプツンだ。そしてまた懲りずにスイッチを押すとカリカリカリカリ言ってプツンだ。

パソコンショップに修理を依頼すると持ち帰って稼動させると何の問題もなく動くという。再現性が無いので困ったものだと。いや我が家では9割以上の再現性があるのだけれども。まいいや。
僕の愛機は8才になるXPだからまあ寿命っちゃ寿命かもしれない。娘より歳くってるわけだからいっそのこと新しいマシンに更新したいけどこんなご時勢だし無理です。

それにビートルズのリマスター盤買っちゃったから予算的にも無理です。リマスターはBOXでは有りませんが。買えりゃ買いたいのは山々ですけどね。一マニアとしては。でもまあ僕はコレクターではありませんもんで。
で買ったのは最初の4枚だけ。今まで正規盤ではモノラルだったものをステレオの良いサウンドで聴けるという触れ込みに負けまして。ま小遣い叩いて買った価値はありました。それに最初の4枚だけ買うってのも通っぽくていいでしょ。

あ、あとレコーディングセッションの10年ぶりの増補リニューアル版が出たのも買っちゃいまして。これはビートルコピーバンドマンには欠かせない必須アイテムでありまして、超がつくほどのマニアックな書籍です。これはまた改めて紹介する機会を持ちたいと思います。

それからついでにギタリストのためのなんちゃら必殺本も買っちゃいまして。これがまた実に興味深い内容で。これがあれば僕が個人的に必要とする音が出せるようななるわけで。一番知りたかった内容で。これもまた改めて紹介する機会を持ちたいと思います。


うーむ暫くブログ書いてないと書き方を忘れてしまったような気がする。大体何を書いたらいいのだ。
ダラダラと何を書いているのか全くわけが判らない。書いている本人がわからないのだから読んでくださる方はもっとわからないだろう。


まいいや。というかそもそもそんなに気張る程のものでもないので、またボチボチと暇見つけてblog書いていきたいと思います。
ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

お兄さん朝から若いわねえ

…と言える仲である。相方は直属の上司である。ちょっとというかかなり癖があるが普通の愛すべきオッサンである。


始業前、PCを立ち上げている時に隣の席の上司が呟いている。
「ちょっと、これさあ、何だこれ?」

どうやら僕に向って言っているような感じだ。朝から鬱陶しいから無視する。よくあるパターンだからだ。
変な所をマウスで触ったりするからタスクバーが消えたりハンパじゃない数のウィンドウを開いていたりトリプルクリックが得意だったりと初歩的なトラブルが非常に多いのがこの手合いである。
無視していると「ちょいちょい」と指で僕を呼ぶ。んだよこっちは今ゆっくりとサンドイッチ食べてるところなんだけど。ちょっと寝坊して家で朝ご飯食べれなかったんだよ。勘弁してくれよ忙しい朝なんだからさあ。

で、渋々彼のディスプレイを覗く。
「何か知らんけど立っちゃっとってさあ、これが。どうしてもなおらないんだよね」と最早呟きではなくオフィスに響き渡る声で上司は言う。
確かに、立っている。朝から。画面のど真ん中に。IMEの言語バーが。タスクバーに常駐させておけばいいものをわざわざ引っ張り出してしかも立てている。理由はわからない。

「何で立ってるんですか」と真面目くさって僕は訊く。
「知らんがや。朝見たら立っとったんだわ」と上司は答える。
「ナニを立てとるんですか朝から」とこの辺からお互いニヤニヤと笑いが出始めてしまう。
「立てたくて立てとるんじゃないがや。勝手に立っとるんだ」


普段は五月蝿く鬱陶しく下請けに対する居丈高な態度は鼻持ちならないところがあるAB型の上司ではあるが、罪のない冗談を言い合っている時は、楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 2日 (水)

マウス

本当は書きたい事が他にもあるんだけど。今の僕にあまりにインパクトが強かったので。


うちのパソコン君のマウスとキーボードはワイヤレスだ。
僕はコードがごちゃごちゃしてるのはとっても気に食わないタイプなのでこれは非常にありがたい。
しかしそれは大人だけの理論だ。幼児には通用しない。全く。

うちの双子はもうじき一歳五ヶ月になる。早いもので最近会話が成り立つようになって来た。もぅメチャカワイイんですの。メロメロです。自他共に認める親バカならぬバカ親だ。
可愛いんだけど、何でも口に入れる。僕のケータイなど特に大好物だ。いつも液晶画面がドボドボだ。そして無言電話をあちこちリダイヤルする。おまけに振り回す。ガンガンやる。お陰で折りたたみのところがヤバくなってきた。このまま行ったらきっと最短寿命を更新するだろう。


でマウス。いつも行方不明になる。ワイヤレスだから。
今さっきパソコン立ち上げて、さぁと思ったらマウスが無い。実に10分以上部屋の中を探し回った。
チビはとっくの昔にみんな夢の中だ。起きてたとしてどこ隠したのって聞いても答えが返ってくる可能性は無い。あったとしても意味不明だ。
仕方ないから探したわさ。だって書き込みしたいもの。「くっそ~どこやった…」ブツブツ。


想像出来ない場所に大抵ある。
ある時は階段の踊り場。ある時は玄関の下駄箱の下。
そして今回は。・・・ゴミ箱の中に放り込んであった(笑)
ママが生ゴミをポイするのをジッと観察しているのだろう。そっくりそのまま真似した訳だ。我が娘ながら天晴れという他ない。
どっちの仕業だ?花音か?里音か?はたまた共同作業か?
明日お仕置きしてあげよう。…出来ないくせに。


このブログを立ち上げて・・・思うんだ。

わけの分からない情熱は、今のところ止め処もなく溢れてくる。
いつまで続くか分からない。すぐ枯れてしまうのかも知れない。
一過性のものかも知れない。今の自分では何も分からない。

でも自分の気持ちに正直になること。
実はこれが一番大切なものなのだと最近気付いた。

ある日突然書けなくなるのだろうと思う。それでもいい。
それが自分のありのままの気持ちなのであれば。

人が何と思うか、何と言うか、そんなのは全く関係ない。
僕は僕だ。自分で納得できればそれで良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)